おとなにきびが繰り返し適う…最近はまったプルーンの無敵原理

学徒のところからにきびで悩んでいましたが、大人になっても良くならないので四六時中鬱々としていました。

アダルトにきびに良いとなるメークアップ水や洗いを使ったり、オイルクレンジングは止めてジェルにしたりは、やはり努めました。

便秘にならないみたいヨーグルトを食べたり、ゴボウなどの食物繊維も充分取っている。

髪の毛が顔にかからないようにビビッで留めたり縛ったり、様々がんばりました。

でもなぜ出来るんだ!にきびよ!!
といった毎朝鏡を見て思っていました。

そんな時、プルーン狩りに行ってきたという皆さんからたくさんのプルーンを貰う機会がありました。

生のプルーンは食べたことが無く、干して残るものは食べづらいという感覚がありました。

ただし身体に良い、は訊く。
一層はじめ粒食べるって、たいして食べられる!幾らか旨い。はまりそうな感じです。

なのでネットでプルーンに関して調べてみました。
いかなる素材があって、体躯にいかなる良いことがあるのかな??

プルーンはブドウみたいなコントラストをしていますが、スモモの組だそうです。
成分は中位に大きなものが内だけ。皮もむかずに食べられるので、いとも食べやすいだ。

プルーンにはバラエティービタミン(断然A、E、B群)や、鉄や亜鉛などのミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

あたいはお酒を飲み込むのが好きなのですが、人間の人体は焼酎を分解するときに亜鉛を消費するとのこと。
亜鉛は鉄と共に、不足すれば貧血をまねいたり、肌炎などを起こしやすくするそうです。
髪の毛などを作るのにも使われます。

これは食べなきゃだめだ!と思いたって、最近では一年中5粒ほど採り入れるようにしてます。
決して取りすぎてもいけないそうです。

また、生のプルーンよりも、乾燥させたプルーンの方が栄養分が濃密されているようです。
私の事、乾燥すると味わいが嫌悪になるので、ヨーグルトといっしょに食べたりしています。

まったく食べ始めたばっかりなので目に見える変化はわかりませんが、お肌の照りが出てきた気がします。

飽きずにどんどん続けていきたいと思います。http://kimonokaaitori.xyz/